甲冑・刀剣の処分方法

日本刀は供養してから処分したほうがいい?

日本刀は供養してから処分したほうがいいのかまとめています。日本刀は人形と同様に念がこもりやすいものとして有名です。もし捨てることや売ることに対して、少しでも罪悪感があるなら供養することをおすすめします。
甲冑・刀剣の処分方法

鎧兜はメルカリで処分できる?|おすすめの方法を解説

鎧兜はメルカリで処分できるのかまとめています。骨董品の鎧兜は世界にコレクターがいるので、一定以上の価値をもつものに関しては売れる可能性が高いです。メルカリも同様ですが、高価買取を期待するなら専門業者への依頼がいいでしょう。
甲冑・刀剣の処分方法

鎧兜の捨て方まとめ|3つの方法とメリット・デメリットを解説

鎧兜の捨て方についてまとめました。鎧兜の捨て方としては、自治体に粗大ゴミとして回収してもらうか、不用品回収業者の利用、供養でお焚き上げをしてもらうのが定番です。ただし、価値のあるものは捨てずに買取を利用しましょう。
甲冑・刀剣の処分方法

鎧兜を供養する方法まとめ

鎧兜を供養する方法についてまとめています。骨董品の鎧兜はサイズが大きかったり、重量があるものが多く見られます。供養を希望する場合は、まず受け付けてくれる神社や施設を探すことからスタートしましょう。
甲冑・刀剣の処分方法

鎧兜を寄付する手順まとめ

鎧兜を寄付する手順についてまとめました。寄付先さえ見つかれば、鎧兜は比較的かんたんに処分することができます。ただし、相手とよく話し合い、条件がまとめることが重要です。曖昧なままに取引すると、トラブルに発展する可能性があります。
甲冑・刀剣の処分方法

鎧兜のオークション落札結果|価格と売れる傾向まとめ

鎧兜のオークション落札結果についてまとめました。ネットオークションにはさまざまな骨董品が出品されていますが、鎧兜はそれなりに落札されている印象です。結果としては状態のよい甲冑で10万円前後で売れている印象を受けます。
甲冑・刀剣の処分方法

日本刀の所持者が死亡した場合どうしたらいい?

日本刀の所持者が死亡した場合どうしたらいいのかまとめました。日本刀の所持もしくは処分には登録証が必要です。買取業者に依頼する場合も必要になるので、ない場合はまず警察署にて必要な手続きをとりましょう。
甲冑・刀剣の処分方法

日本刀を破棄するにはどうしたらいい?

日本刀を破棄するにはどうしたらいいのかまとめています。日本刀を破棄する方法は大きく分けると「警察署へ届け出る」か「専門業者に買取を依頼する」の2つです。刀に価値がありそうなら、専門業者に査定を依頼するのがいいでしょう。
甲冑・刀剣の買取

日本刀を売るにはどうしたらいい?

日本刀を売るにはどうしたらいいのか紹介しています。日本刀の売却先としては「リサイクルショップ」「オークション」「古物商」「知人に譲る」「買取業者」の5つ。少しでも高く売りたいなら、専門の買取業者がベストです。
甲冑・刀剣の買取

刀剣の買取で人気の「全国刀剣買取センター」の口コミまとめ

刀剣の買取で人気の「全国刀剣買取センター」の口コミについてまとめました。骨董品の刀剣は買取を依頼する業者が重要といっても過言ではありません。全国刀剣買取センターは数ある業者のなかでも非常に人気があります。